メタボ予防には食事療法や運動が一番、でもメタボリックシンドローム対策に内臓脂肪を簡単に減らす方法もあるのです。メタボリック症候群の診断基準をご存じですか?おなか回りの太さだけでなく、血圧や血中脂肪の量も関係しているのです。メタボリック対策にはダイエットが一番ですが、メタボ予防に効果のあるくサプリメントや漢方薬が登場しています。

低GI食品でメタボ予防

白米

低GI食品という言葉を聞いたことはありますか。

ダイエット法にも応用されるようになったGI(Glycemic Index)グリセミック・インデックスとは、血糖値の上がりやすさを示す値です。
炭水化物などを消化すると糖などに分解されますが、食品によって分解されるスピードに差があります。糖に分解されるスピードが速い食品を多量に摂取すると急速に血糖値が上昇し食後高血糖になりやすいと言われています。

GI値の高い食品(一般に60以上)は血糖値を上昇させやすく、GI値の低い食品(60以下)は血糖値の上昇が穏やかだと言われています。

一般に低GI食品には次のようなメリットがあります

・血糖値の上昇が穏やか
・インスリンの分泌が抑制される
・長時間満腹感が得られる

このような効果で、低GI食品は脂肪を効果的に燃焼させることができるのでダイエットはもちろんメタボリック症候群の予防や改善に役立つ食事が出来ます。


食品のGI値
食品名 GI値
ブドウ糖 100
せんべい 91
コーンフレーク 84
もち 83
ウェハース 77
白パン 73
ライ麦パン 58
玄米 55
オレンジジュース 52
うどん 48
スパゲッティ 44
牛乳 27

低GI食品でメタボ克服

上記の表「食品のGI値」でGI値が60以下だと低GI食品と言われ、血糖値の上昇がゆっくりになります。またたとえ「もち」などの高GI食品でも低GI食品のおかずを上手く組み合わせて取ることで、全体として血糖値の急激な上昇を抑えることが出来ます。

次に紹介する、低GIダイエット食を積極的に摂取することで、内蔵脂肪を減らしメタボ脱出を実現しましょう。

SOYJOY(ソイジョイ)
低GI SOYJOY(ソイジョイ)
楽天ショップ価格チェック

SOYJOY(ソイジョイ)は小麦粉を使用せず、比較的GI値の低い大豆を粉にした生地にフルーツを加えた新しい栄養食品です。
大豆に含まれるイソフラボンや食物繊維もそのまま摂取できます。
百年の蜜レアチーズケーキ
百年の蜜レアチーズケーキ
(楽天市場)

低GIで知られるメキシコ原産のマゲイ(竜舌蘭)シロップを使って作られたレアチーズケーキ!!
おいしいのに低カロリー、低GIが嬉しい

関連情報リンク

マゲイシロップとは
「百年の蜜」マゲイシロップを紹介

大塚製薬 SOYJOY 低GI
大塚製薬公式サイト SOYJOYのGI値を解説


糖類の取り方でメタボ予防

炭水化物

メタボリックシンドロームと内蔵脂肪が関係していることは、この記事で説明しましたね
(参照:メタボリックシンドロームが内臓脂肪症候群といわれるのは

つまり、内蔵脂肪は全く無いのは困るのですが、多すぎるのはさらに良くないと言うわけです。

内蔵脂肪が貯まってしまうのは、摂取カロリーが消費カロリーよりも多いからなんですが、もう一つ「食後高血糖」も内蔵脂肪が貯まる原因です。

「食後高血糖」とは、食後急激に血糖値が高くなることを言います。血糖が高くなるとインスリンが分泌されます。インスリンは「肥満ホルモン」とも言われ、エネルギーとして使われなかった糖を中性脂肪に変えてしまいます。
つまり、食後血糖値が高い状態が続くと内蔵脂肪が貯まりやすいと言うわけです。

また、血糖値を急激にあげる食事を長年続けていると糖尿病にかかるリスクも高くなります。

三大栄養素が血糖に変化する割合

バランス良く栄養素を摂取しましょうと言われますが、血糖値を急激に上げないためにも、食事のバランスは重要です。
食物の三大栄養素(糖類、タンパク質、脂質)は、体に吸収され血糖に分解されますが、その割合は大きく違います。

糖類
100%血糖に変化し、
血糖を上昇させる時間は口に入れてからわずか15分ほど
タンパク質
50%程度血糖に変化、
血糖値を上昇させる時間は2~4時間程度必要
脂質
10%未満が血糖に変化、
血糖値を上昇させる時間は2~4時間程度必要

上記のように、血糖値を急激に上げないためには、糖質を取りすぎないことです。ご飯、ラーメン、ビール、スイーツなど糖質ばかり取る食事は控えましょう。

糖質の種類にも注意しよう

糖質と言っても種類があります。
ブドウ糖などの単糖類は消化・吸収のスピードが早く、直ぐにエネルギーに変わります。スポーツなどの栄養補給にはいいですが、血糖値を上げやすいことは確かです。

糖質の種類
種類 代表例 含まれる食物
単糖類
(1つの糖からなる単糖)
ブドウ糖質
(グルコース)
果物、はちみつ
果糖
(フルクトース)
果物、果汁
、はちみつ
二糖類
(2つ以上の単糖が結合)
ショ糖
(スクロース)
砂糖
麦芽糖
(マルトース)
水あめなど
乳糖
(ラクトース)
母乳、牛乳
オリゴ糖
(単糖が3個~20個程度結合)
フラクトオリゴ糖
大豆オリゴ糖など
人工甘味料
多糖類
(単糖が多数結合)
デンプン 米などの穀類
芋類

関連情報リンク

食後の高血糖を下げたい allabout
食事で食後高血糖を避ける工夫

低炭水化物ダイエット 楽天市場
楽天市場チェック 低炭水化物ダイエット商品


メタボリック対策でがんも予防

メタボリックシンドローム診断が健康診断項目にも含まれそうなのですが、メタボリック症候群になると何が悪いのでしょう。突然死や重い後遺症が残る可能性がある脳梗塞や心筋梗塞になりやすいからなのです。

ところが、最近の調査ではメタボリックシンドロームなど太りすぎの人にはさらに「がん」に罹るリスクも高いという結果が発表されました。
今回の調査はロンドンにある「世界がん研究基金」が調べたものです。

ところで、日本人の肥満者の割合はどの程度なのでしょう。

BMI30以上国別比較
BMI30以上 国別比較 @wikipedia 肥満

欧米の比べると日本ではBMI値が30以上の人の割合は5%にも満たないのです。日本人はまだまだ大丈夫だと思っていいのでしょうか。

BMI値(ボディマス指数)の計算方法は次の通り

BMI値 = 体重(kg)/(身長(m)×身長(m))

たとえば、身長170cm=1.7m で体重70kgの方なら
    70÷(1.7×1.7) = 24.22
となり、下の肥満度診断表で調べるとぎりぎり正常の範囲内です。

BMI値による肥満の診断

17.9以下
低体重(やせ気味)
18.0~24.9
正常
25.0~29.9
肥満度I
30.0~34.9
肥満度II
35.0~39.9
肥満度III
40.0以上
肥満度IV

ご自分のBMIを簡単に計算できる「肥満度簡単チェック法(BMI計算)」ページがあります。

がん発生率と食事の関係
がん発生と食事/wikipedia がん

がんになる要因には、たばこや紫外線、アルコールなどが高い相関関係があるとすでに証明されています。
さらに、太り過ぎとがんとの関係も以前から脂肪の取り過ぎやカロリー過多などが大腸がんのリスクを高めると言われていました。ただ、今回の「世界がん研究基金」のように大規模な疫学調査によるがんと肥満との因果関係を証明したのは始めてではないでしょうか。

今回の調査では、肥満度が正常値を超える人の場合「乳がん」や「膵臓(すいぞう)がん」など、6種類のがん(直腸、食道、子宮内膜、腎臓)になる危険性を高めると報告されました。これまでの調査よりも、肥満と関係するがんの種類が増えています。


関連情報リンク

脱メタボリック宣言 - Yahoo!ヘルスケア
通勤中やオフィスでも出来る簡単エクササイズ紹介

コッコアポS錠でメタボ対策は万全!?
メタボ状態を薬で解消


コッコアポS錠でメタボ対策は万全!?

ドラッグストアでこのメタボ薬品「新コッコアポS錠」をご覧になった方もおられるでしょう!!
キャッチフレーズが「気になるおなかの脂肪に」と直接的な表現で、メタボリック症候群の私たちを引きつけてくれます。特にたるんだお腹をつまむ絵を目立たせているパッケージは、嫌みにも見えます....

俺のはらはこんな醜くないぞ!!と嫌悪感を抱きますが、冷静に考えると少し自分にも当てはまるところがよけいに気になります。

新コッコアポS錠は大変売れているのですが、どうもその理由は「メタボリメジャー」がもれなくもらえる事も理由だそうです。「メタボリメジャー」はとても便利で自分のBMIを簡単に知る事が出来、おなか回りを測るだけでもメタボリック対策になりそうです。

価格チェック->新コッコアポS錠 360錠 (楽天市場)

新コッコアポS錠 詳細

成分
成人1日の服用量12錠(1錠340mg)中
防風通聖散エキス粉末・・・2,850mg
(トウキ・シャクヤク・センキュウ・サンシシ・レンギョウ・ハッカ・ケイガイ・ボウフウ・マオウ各0.6g、ビャクジュツ・キキョウ・オウゴン・カンゾウ・セッコウ各1.0g、乾燥硫酸ナトリウム0.375g、ショウキョウ0.2g、ダイオウ0.75g、カッセキ1.5gより抽出。)
添加物として、二酸化ケイ素、クロスCMC-Na、クロスポビドン、ステアリン酸Mgを含有する。
効能
腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症: 肥満症、便秘、高血圧の随伴症状(どうき、肩こり、のぼせ)、むくみ
用法・用量
1日3回食前又は食間に、水又は白湯にて服用。
成人(15才以上)・・・1回4錠
15才未満・・・服用しないこと

防風通聖散は、体の代謝を促進し、発汗や利尿、便通がよくなり、血液の循環も改善すると言われています。もともと漢方薬として使われていた生薬ですので、安心して使えますね。


関連情報リンク

メタボメジャー 楽天市場で価格調査
「メタボリメジャー」楽天ショップ

メタボリックシンドローム診断にはおなか回り計測
メタボリック症候群診断にはメタボリメジャーが使えます


メタボ予防にドクターズレストラン

メタボ対策に食事も工夫

メタボ予防には食事療法が大切ですね。メタボリックシンドロームで問題になっている内臓脂肪も脂肪の一種、消費カロリーよりも摂取カロリーが多いと余分なカロリーが脂肪となって体に溜まってしまいます。
やはり食事でカロリーを控えるのがメタボ対策の基本ですが、美味しいものを我慢するのは逆にストレスが溜まって体に良くないような気がします...そんなときに利用したいのがドクターズレストランです。
ドクターズレストランとは、医者や専門家がメニュー開発に携わっているレストランで、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)や老化予防など医学的に根拠があり健康管理に役立つレストランなのです。
こんな風に書くと出される食事は病院食のように思いますが、本格的なレストランで味も彩りも一般のレストランと遜色ありません。
逆に客の要望に合わせてメタボリックシンドローム対策メニューとか、糖尿病メニュー、認知症対策メニューなど希望のメニューを選べるレストランもあります。

ドクターズレストランでメタボ対策

ジャッジョーロ銀座
ジャッジョーロ銀座は世界最古の薬局と言われる「サンタ・マリア・ノヴェッラ」(イタリア・フィレンツェ)の助言を受けて予防医学や自然治癒をめざし、ハーブなどを生かした料理を提供しています。今後は日本の医師のアドバイスをうけて新メニューも開発されるようです。
知食(ちしょく)旬菜ETSU
知食旬菜ETSUは全国初の糖尿病食専門レストランで店のオーナー自身が糖尿病で悩んだ経験から糖尿病患者でも安心して食べられるレストランとして作られたお店です。現在は、糖尿病だけでなくダイエットやメタボ予防のために訪れるお客さんが増えたとか。
東京フードシアター5+1
東京フードシアター5+1はドクターズレストランの先駆けとなったお店で、老化研究の白澤卓二教授らがシェフと共同でメニューを開発しています。メタボ予防のほか認知症や骨粗鬆(そしょう)症対策メニューがあります。

中国では医食同源という言葉がありますが、まさにドクターズレストランは医食同源を現代風に実現したシステムですね。「東京フードシアター5+1」では、健康によい食事を家庭でも作ってもらおうとミニ料理教室も開いておられます。


関連情報リンク

メタボ対策には食事療法が効果的
メタボリック症候群のための食事療法解説


メタボ診断基準はお腹回りだけじゃない

メタボリックシンドロームの診断基準

メタボリックシンドローム」という新しい言葉を良く聞きます。あまりに長いので「メタボ」などと縮めて表現する事もあります。日本語で言うと「内臓脂肪型肥満症」の意味になります。
運動不足や食べ過ぎなどで、内臓脂肪が必要以上に大きくなると、肥満症、高血圧症、高血糖といった生活習慣病を引き起こしてしまいます。
これまでは、それぞれの症状(肥満症、高血圧症、高血糖)を個別に診断し、独立の基準を設けて、基準値以内かオーバーしているかを診断していました。ところが、最近の研究で個別の数値は基準値以内の少し高めぐらいでも、複数の診断数値が高めだと動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病を引き起こす危険性が高くなることがわかったのです。

メタボリックシンドローム」は内臓脂肪が主因です。
(記事参照:メタボリックシンドロームが内臓脂肪症候群といわれるのは
それで、メタボの診断にはウエストサイズを計ってメタボリックシンドロームだとか、いや大丈夫だなどと言われています。
しかし、正しくはおなか回りの太さ(腹囲)だけがメタボリックシンドロームの診断基準ではなく、いくつかの検診数値を調べてみないとわからないのです。

次に示すステップに従ってメタボリックシンドロームを正しく判定してください。

メタボ診断ステップ

ステップ-1
【ウエストサイズの測定】
男性:85cm以上
女性:90cm以上
ステップ-2
【血圧値の測定】
最高(収縮期)血圧=130mmHg以上
最低(拡張期)血圧= 85mmHg以上
(両方またはどちらか一方)

【血中脂質量の計測】
中性脂肪値=150mg/dl以上
HDLコレステロール値=40mg/dl未満
(両方またはどちらか一方)

【血糖値の計測】
空腹時血糖値=110mg/dl以上

上記の診断基準で「ステップ-1」の腹囲が基準以上で、「ステップ-2」の項目の内2つ以上当てはまると、メタボリックシンドロームと診断されます。

「ステップ-2」の診断項目には(両方またはどちらか一方)という表現があります。これは、両方該当する方はもちろん片方だけでも該当すると1つとカウントするという意味です。「ステップ-2」にある全部で3つの測定項目の内2つ以上当てはまるとメタボだと診断されるというわけです。

しかし、ウエストの細い方はいくら「ステップ-2」の項目が該当してもメタボリックシンドロームとは診断されません。ただ、別の病気には注意した方がいいですが...


関連情報リンク

メタボリックシンドローム診断にはおなか回り計測
メタボ診断のためのおなか回りのはかり方を解説


メタボリックシンドローム診断にはおなか回り計測

内臓脂肪と皮下脂肪のCT画像

メタボリックシンドロームの診断は、まずおなか回り(ウエスト周囲径)を計ることから始まります。
現在のメタボ基準では、ウエスト周囲径(腹囲)が男性で85cm以上、女性で90cm以上が必須条件と定義されています。

お腹回りが太いと内臓脂肪が多いのは何となく理解できます。でも男性と女性でメタボ基準が違うことや85cmや90cmという値がどこから算定された数字なのか、すこし不思議な気もします。

本当のところ、メタボリックシンドロームの正確な診断には一人一人内臓脂肪の量を計るのが一番なんです。しかし、内臓脂肪の量を正確に計ろうとすると、CTスキャンなど高価な診断装置を用意する必要があり、設備や費用の問題が発生します。

ということで、正確さは少し劣りますが手軽に内臓脂肪量を計る手段として、おなか回り(ウエスト周囲径)を計り、おおよその内臓脂肪量を推定することにしたというわけなのです。

現在の「メタボリックシンドロームの定義」では、内臓脂肪の面積が100cm以上が該当します。この内臓脂肪の面積を持つ方の多くはおなか回りが男性で85cm以上、女性で90cm以上になるのです。

最近のメタボリックシンドローム診断の検診結果を調べると、40歳から74歳の中高年で、男性では2人に1人が、女性では5人に1人がメタボリックシンドロームかまたはその予備軍であると診断されました。
男性は、女性と比べておなか回りに脂肪が溜まりやすい体質です。同じように太っていても男性の方が注意する必要があるということですね。
(参照:メタボ対策には内臓脂肪型肥満かチェック


メタボ診断のためのおなか回りのはかり方

ウエスト回りの計るには、メジャーを使って正確に計りましょう。
ズボンのサイズと同じだと思ってはいけません。

計ってみると、ベルトやズボンのサイズとはかなり違った方もおられるはずです。


関連情報リンク

メタボリックシンドロームが内臓脂肪症候群といわれるのは
内臓脂肪が分泌する生理活性物質を解説します

コッコアポS錠でメタボ対策は万全!?
メタボリメジャーが付いたメタボリック症候群対策漢方薬


メタボリックシンドロームが内臓脂肪症候群といわれるのは

男性型肥満(内臓脂肪)

メタボリックシンドロームを訳すと「内臓脂肪症候群」という意味になります。つまり内臓に脂肪が溜まることがそもそも病気だというのです。(ホント!?)
メタボつまり「内臓脂肪症候群」になると、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞を起こす危険性が増すといわれています。

なぜ内臓脂肪が、大きくなるとこのような生活習慣病を引き起こすのでしょうか
同じ脂肪でも皮下脂肪があまり悪さをしないのはなぜなのでしょう。
それは、内臓脂肪は各種の生理活性物質を分泌しているからなのです。生理活性物質には体によい働きをする「善玉物質」と悪い働きをする「悪玉物質」があることがわかっています。

内臓脂肪が分泌している物質

TNF-α
「悪玉物質」の一つでブドウ糖の細胞内への取り込みを抑制し、血糖値を上げる作用をする
アンジオテンシノーゲン
「悪玉物質」の一つで血圧を上昇させます
アディポネクチン
「善玉物質」で動脈硬化を抑制する働きがあります。しかし、脂肪細胞がふくれすぎると分泌量が低下してしまいます。

内臓脂肪は他の臓器へ影響を与える生理活性物質を分泌していたのです。ここで説明した善玉物質の「アディポネクチン」がメタボリックシンドロームと深い関係があります。
内臓脂肪がたまり脂肪細胞が大きくなるとアディポネクチンの分泌量が減ってしまいます。その結果、動脈硬化を促進し生活習慣病を誘発してしまうのです。
つまり、「アディポネクチン」を減らさないように内臓脂肪が一定量を超えないようにすることがメタボリックシンドロームにならない秘訣だというわけです。

メタボ予防にアディポネクチンを減らさない方法

メタボリックシンドロームの対策は、よく言われる成人病対策に近いですね。
運動にしろ、食事にしろきわめて簡単なことですから、今からでも始められますが.... 継続できるかが問題ですね!!


関連情報リンク

メタボ予防にドクターズレストラン
メタボ対策になる美味しい食事を提供するレストラン


メタボ対策には内臓脂肪型肥満かチェック

リンゴ型肥満(内臓脂肪型)

メタボの診断基準に、おなか回り(ウエスト周囲径)がどれぐらいあるのかという基準があります。
男性なら85cm以上、女性では90cm以上がメタボと疑われる基準線を越えたことになります。

それではなぜ女性よりも男性の方がおなか回りの基準が5cmも細くなっているかということです。
実は男性と女性では、脂肪の付き方に違いがあるのです。一般的には男性は内臓脂肪が溜まりやすい「リンゴ型」肥満が多く、女性は皮下に脂肪が溜まりやすい「洋なし型」肥満が多いといわれています。
(参照:メタボ予防には肥満タイプを知ること

それぞれの肥満タイプの違いを解説します。

男性:内臓脂肪型(リンゴ型肥満)
・リンゴのように上半身からお腹に脂肪が付くタイプ
・太っているのに、お腹の皮膚はつまみにくい
・内臓脂肪は皮下脂肪よりもいろいろな物質を分泌する
・内臓脂肪は皮下脂肪よりも増えやすく、取りやすい
女性:皮下脂肪型(洋なし型肥満)
・洋なしのように下半身やお尻に脂肪が付くタイプ
・お腹の皮膚をつまむと、厚みがある
・皮下脂肪は一度付くと取りにくい

男性はリンゴ型肥満の方が多く、同じウエスト周りでも内臓に脂肪がついている割合が多く、おなか回りの基準を女性よりも5cm細く設定しているという訳なのです。
何かと甘いものがお好きな女性は脂肪が付きやすいのですが、内臓脂肪ではなく皮下脂肪に貯めているのですね。


関連情報リンク

メタボ対策「リンゴ型」肥満の方へ
リンゴ型メタボ対策情報はこちら

メタボ対策「洋なし型」肥満の方へ
洋なし型メタボ対策情報はこちら


CATEGORY

ENTRY

お勧めリンク