約定拒否がないFX取引業者を選ぼう!

約定拒否とは

FX業者を選ぶとき少しでも取引コストを安くしようと、取引手数料が安く通貨スプレッドが小さい業者を選ぶ方が多いです。
確かに取引手数料、通貨スプレッドは取引コストに跳ね返りますが、
FX取引をトータルで考えると、もっと重要なチェックポイントがあります

それは
取引注文が実際に成立するかどうかを示す約定力」です。

重要指標発表時など為替急変時、FX業者の中には不利な価格であれば客の取引注文を拒否することがあり、 これを「約定拒否」といいます。

為替急変時はたとえ約定が成立しても表示された為替プライスよりも客に不利な価格で約定してしまうこともあります。これを「スリッページ」と呼び、時にはスリッページが数十銭に達することもありユーザーにとっては通貨スプレッドよりも大きな取引コストとなってしまいます。

1銭以下の低スプレッドを宣伝するFX取引業者がありますが、そんな業者に限ってスリッページが大きくなる傾向があります
FX取引業者を選ぶときは為替スプレッドばかりに目を奪われるのではなく、約定力があり、なるべくスリッページが起こらないFX業者を選びましょう。

ここでは、FX初心者でも安心して利用でき
約定力が非常に高いFX業者を紹介します

約定率が高いFX業者はこちら

1位

YJFX!『外貨ex』

YJFX!

YJFX!】の「外貨ex」は比較的約定力の高いFX業者です。
予め許容できるスリッページを設定でき、許容範囲内であればリアルタイム注文は素速く約定します。さらに「外貨ex」は取引ツールが使いやすく口コミでも高く評価されています
たとえばトレードツールCymo(サイモ)は、見やすく直感的なインタフェースでFX初心者でもすぐに慣れスピーディに取引できます。PC版だけでなくiPhoneなどのスマホに対応したモバイルCymoもあります
「YJFX!」は雇用統計発表時など取引が急増するときでもシステムが安定しているので、取引停止などのトラブルはほとんど発生しません

詳細はこちらから

YJFX!「外貨ex」取引概要
取引手数料:無料
米ドル円スプレッド:原則固定0.4銭
レバレッジ:1〜25倍(個人)
最小取引証拠金:4%

2位

パートナーズFXnano

パートナーズFXnano

パートナーズFXnano】は最小通貨単位が100通貨なので、 証拠金100円〜400円から取引でき
FX取引を小額から始められます

取引コストに関わるスプレッドも業界最安水準の
ドル円通貨ペアが0.3銭(原則固定)とお得!

多機能なパソコン用取引ツールに加えて
初心者にも使いやすい「クイック発注ボード」や
スマホアプリ「HyperSpeed Touch nano
が用意されています。

そのほか長期保有にも有利な
高スワップポイントも魅力です。

詳細はこちらから

パートナーズFXnano 取引概要
取引手数料:無料 / 最小取引単位:100通貨
米ドル円スプレッド:0.3銭(原則固定) / レバレッジ:最大25倍
最小取引証拠金:4%

3位

OANDA Japan(オアンダ)

オアンダ・ジャパン

OANDA世界で最初に無料の外国為替レート情報の提供を始め、
現在では全世界の外国為替取引の20%以上をOANDAのサーバを経由して取引されています。

マーケットメーカーであるOANDAは
取引量に関わらず提示する為替レートで必ず約定し、
スリッページも発生しません

高い流動性を誇るOANDAは取引数量による条件に差をつけません。 最小1通貨単位から取引でき、
手数料も一切無料の低コストを提供。

OANDAは裁量トレードのfxTradeの他に
FX自動売買ができるMetaTrader4も利用できます。

詳細はこちらから

OANDA Japan fxTrade 取引概要
取引手数料:無料
米ドル円スプレッド:変動
レバレッジ:最大25倍(個人)
最小取引単位:1通貨

※各社のサービス内容は変更されることがあります、かならず公式サイトをご確認ください。